Social Care Design

「私たちは常に“ひと”を観て、そして明日をカタチにします」

BLOG

2014.08.07

「介護現場の若者は今、何に悩んでいるのか」~第2回 福祉×アイデアソンより~


7月2日に行われた「福祉アイデアソン+セミナー Vol.2」では、株式会社Join for Kaigo代表の秋本可愛さんに「介護現場の若者は今、何に悩んでいるのか」というテーマで講演頂き、その後当日ご参加頂いたデザイナーや新規事業開発に携わる大手企業の方々と一緒にアイデアソンを行いました。

[話題提供者プロフィール]
1990年12月22日生まれ。山口県出身。大学2年生の春に起業サークルFor Successでプロジェクトチームsep-arrangeを結成 。認知症予防に繋がるフリーペーパー「孫心(まごころ)」を発行し、全国の学生フリーペーパーコンテストStudent Freepaper Forum 2011にて準グランプリを受賞。2013年4月、株式会社Join for Kaigoを設立。超高齢社会を支える次世代リーダーのコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。
https://www.facebook.com/HeiseiKaigoLeaders

“人材不足”、“離職率が高い”と言われる介護業界ですが、現状の仕組みのまま2025年を迎えた場合、100万人の介護スタッフが足りないと言われています。また、離職率は16.1%と、全産業平均の14.4%よりも高くなっています。そんな中で、秋本さんが独立した背景、そして注力される「若手人材」が現場で悩んでいることをご紹介頂きました。

秋本さんが介護現場で働く1~2年目に聞いた若手の悩みは以下のような声があったといいます。
・ 上司とのコミュニケーションについて
・ 上司の仕事への姿勢が納得いかない/目指せる上司がいない
・ 利用者への対応
・ 仕事ができない/自分に自身がない
・ 仕事がきつい(体力的/精神的)
・ 残業が多い
・ 将来的に現在の仕事のままで良いか気になる
・ 社会的地位の低さ/他の業種の人と成長の差が気になる

このあと、具体的に離職に至った事例を、離職に至るまでの心境の変化や出来事を交えお話頂きました。

秋本さんのお話の後、「介護現場に質の高い人材を呼び込むにはどんな仕掛けが必要か」というテーマで、まずは参加者の皆さんに考えてもらいました。参加者同士ブレストを行い、そこで深まったアイデアをもとに各自スケッチを行います。アイデアが出そろったら面白いアイデアを2つ選び、2グループに別れそのアイデアを具体化していきました。

1つのグループは、“見える化”を軸に、介護士と利用者の両方の感情が見える化し、コミュニケーション活性、ケアの改善、最終的に介護士の評価に繋がる「Emotional Happy」という商品アイデアがでました。

もう1つのグループは、「介護×保育」など、“子供”を中心に地域で高齢者を支援できるマッチングサービスのアイデアがでました。

最後に、今回話題を提供をして頂いた、秋本さんからは以下のような感想を頂戴しました。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————

話題提供をさせて頂いたあとの質疑応答で、介護に携わる人としては、“当たり前”のことが介護以外の企業の方からすれば、当たり前ではないことを知りました。他の職種の人と関わることは、“介護”という仕事を見つめ直す機会になると改めて感じました。

また、共通している課題も多く、課題解決の手法は業界だけで見るのではなく、先行事例を他の業界から探してみたいと思いました。

アイデアソンでは、それぞれの方がバックグラウンドに持っている「テクノロジー」や、「デザイン」をベースに考えていらっしゃるのか、思いつきもしない切り口や、アイデアが生まれとても新鮮でした。

今回はアイデアベースではありましたが、様々な力やバックグラウンドを持った人が集まればこんなにも解決手段が挙げられることに、今後の可能性を感じざるを得ませんでした。同時に、もっと現場の声を届けていける仕組みをつくりたいと思いました。

今後、HEISEI KAIGO LEADERSの運営や、新規事業開発の際には、「枠」を越えて考えていきたいと思いました。素敵な機会をありがとうございました。

秋本可愛 Kaai Akimoto

株式会社Join for Kaigo 代表取締役 / HEISEI KAIGO LEADERS 運営

1990年12月22日生まれ。山口県出身。大学2年生の春に起業サークルFor Successでプロジェクトチームsep-arrangeを結成 。認知症予防に繋がるフリーペーパー「孫心(まごころ)」を発行し、全国の学生フリーペーパーコンテストStudent Freepaper Forum 2011にて準グランプリを受賞。2013年4月、株式会社Join for Kaigoを設立。超高齢社会を支える次世代リーダーのコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。 https://www.facebook.com/HeiseiKaigoLeaders